言語はウィルスだウィリアム・S・バロウズ
引用β

——オピニオンを伝える場としてテレビ広告が残るということですね。

「そうです。最近、『詳しいことはwebでどうぞ』というCMがよくあるでしょう。あれはマス広告の正体を自分でうまく暴露していますね(笑)。『詳しいことはあちらでどうぞ、私たちは企業としてのごあいさつをしているだけです』というふうになっているわけです」

「ただ、この感情的というか、冗長的なつながりというのも、人間社会では大事なことでね。同時代を生きている企業として、市民になんだかいやな会社だなと思わせるか、いいなと思わせるか。人間はよい悪いということだけで物事を判断していなくて、好き嫌いということで判断している。性能のよい悪いはウェブでしっかり探せば分かるかもしれないけれど、好き嫌いはウェブを見ていても分からないわけです」

it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITzx0...
2008年5月19日 14時59分にslnsyndicateが引用した
1人がお気にゐり