言語はウィルスだウィリアム・S・バロウズ
引用β

(糸井)
つまり、徹底的に討論でつくれる部分と、
討論やってたらずっとつくれない部分と、
両方あると思うんですね。
で、いまの時代ってやっぱり
マーケティングの時代ですから、
話し合ったらわかるんじゃないかってことは、
頭のいい人たちが散々やるんです。
だけど、それはやっぱりおもしろくなくて、
「できちゃったんだよ」って信じ込むというか。
だから、佐藤浩市の髪の分量というのは、
これは佐藤浩市という運命を信じるしかない。

talk.thelights.jp/index.php?pnum=2
2008年7月19日 22時9分にperoshiが引用した
1人がお気にゐり