言語はウィルスだウィリアム・S・バロウズ
引用β

「電気でやったものは、ひとはあまり驚かない。」

jp.youtube.com/comment_servlet?all_comments&v=bg3k...
2008年8月18日 18時59分にlaoziが引用した

310 おさかなくわえた名無しさん 2007/12/18(火) 00:10:01 ID:Kv2ZQM8z
イーボードのJとLの間が取れたwwww

by774.blog73.fc2.com/blog-entry-3656.html
2008年8月17日 14時0分にslnsyndicateが引用した

詩人アンドレ・ブルトンが物乞いにある言葉を贈った話を知っていますか。
 私は『ロスチャイルド家の上流マナーブック』(伊藤緋紗子訳/講談社文庫)で読んで膝を打って以来、よく文章教室のマクラに拝借している話です。フランスの詩人アンドレ・ブルトンがニューヨークに住んでいたとき、いつも通る街角に黒メガネの物乞いがいて、首に下げた札には

私は目が見えません

と書いてありました。彼の前には施し用のアルミのお椀が置いてあるのですが、通行人はみんな素通り、お椀にコインはいつもほとんど入っていません。ある日、ブルトンはその下げ札の言葉を変えてみたらどうか、と話しかけました。物乞いは「旦那のご随意に」。ブルトンは新しい言葉を書きました。
 それからというもの、お椀にコインの雨が降りそそぎ、通行人たちは同情の言葉をかけていくようになりました。物乞いにもコインの音や優しい声が聞こえます。数日後、物乞いは「旦那、なんと書いてくださったのですか」。
 下げ札にはこう書いてあったそうです。

春はまもなくやってきます。
  でも、私はそれを見ることができません。

誰が見てもうらぶれた物乞いです。黒メガネをかけているのだから盲人であることも分かります。「私は目が見えません」は言葉の意味をなしていないのです。
 アンドレ・ブルトンの言葉のほうには、訴えるものがあり、憐れみを乞う力があり、人に行動を促す力、もっとえげつなく言えば集金能力がありました。目的はそれだったのです。読んでもらって、施しの気持ちを起こさせ、施しをいただくこと。
 目的を果たしてこそ、言葉です。

www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20080722
2008年8月14日 12時18分にslnsyndicateが引用した

白い黒人

ja.wikipedia.org/wiki/マイケル・ジャクソンの外観
2008年8月14日 0時48分にisbshが引用した

Your 金銭的 potential. Our passion

ansaikuropedia.org/wiki/Microsoft
2008年8月13日 20時6分にkeitapが引用した

まぁボチボチと個人的に NDA の NDA について触ってみたり、 NDA してみたりしてるんだですが。どうにもこうにもInterfaceBuilderを使って NDA と NDA を結びつけるあたりの遣り方がよくわからんくて苦戦中です。

言語としてのObjective Cは面白いですね、X-Codeも使いやすいです。ただ肝心のNDAについてのNDAなイベントを定期的に受け取る方法がよくわからなくて NDA クラスを使うとハングしてしまうのがなんとも NDA な感じです。

fladdict.net/blog/2008/08/kokoro.html
2008年8月12日 22時57分にtaroが引用した

「生きろ。」(『もののけ姫』のコピー)から、「生まれてきてよかった。」へ、強迫的な調子からコンサマトリーな調子へ転回している。だから探索すべき秘密はなにもない。

d.hatena.ne.jp/kebabtaro/20080729/p1
2008年8月12日 16時22分にhgwが引用した

保護者は激怒した。必ず、かの不平等差別的な舞台を除かなければならぬと決意した。保護者には政治がわからぬ。けれども邪悪っぽい、とママ友が言うことに対しては、人一倍に敏感であった。

twitter.com/Slob/statuses/835666516
2008年8月11日 5時6分にakzが引用した

サマソニより家の方がすずしいし楽しい

twitter.com/youpy/statuses/882411763
2008年8月10日 3時11分にisbshが引用した

透明なMCを強制ドラッグしてマウスの座標を計測するFlash4時代のようなエキサイティングさがない。

fladdict.net/blog/2008/08/kokoro.html
2008年8月10日 2時2分にbouzeが引用した

Stay up late.Strange things happen when you’ve gone too far, been up too long, worked too hard, and you're separated from the rest of the world.

www.brucemaudesign.com/incomplete_manifesto.html
2008年8月9日 7時39分にowaが引用した

Art & Fear という芸術家向けの本の中に,こんなエピソードがある — ある陶芸クラスでのこと,最初の授業において,教師は生徒をふたつのグループに分けた。一方のグループは作品の「量」によって評価を行うとし,もう一方のグループは作品の「質」によって評価を行うとした。

これはどういうことかというと,「量」グループの生徒たちは,提出した作品の量のみによって評価が下される。作品の総重量が50ポンドに達していたらA評価,40ポンド台ならB評価,というように。それに対して「質」グループの生徒たちは,たったひとつの最高の作品を提出すればいい。その作品の出来に対して評価が下される。

すべての授業が終わり,さて評価は,となったとき,少し奇妙な事実が判明した。提出された作品のうち,最も高い質を持つものは,すべて「量」グループから提出されたものだったのだ。

質を求められていたのは「質」グループのはずだったのに,なぜ質を求められていなかった「量」グループの生徒たちが,質で上回る結果になったんだろう?

理由は恐らく簡単なことで,「量」グループの生徒たちは,多くの作品を作り出す過程において失敗を繰り返し,その失敗から多くのことを学ぶことができた。それに対して「質」グループの生徒たちは,最高の作品を作り出すための理屈立てにばかり時間を費やしてしまい,結果的に質の高い作品を生み出すための技能を身に付けることができなかった。

まあ,当たり前のことと言えば当たり前なんだけどね。多くのことを学ばなくてはならない段階にある人が,まずやるべきことは,とにかく手を動かすことに違いない。でもそんな当たり前のことも,難しい理屈にまみれるうちに見失ってしまうことがある。そんなときには,陶芸クラスのエピソードでも思い出してみるといいよ。質で上回ることができたのは,何をどうした人たちだったんだっけ……ってね。

d.hatena.ne.jp/KZR/20080808/p1
2008年8月9日 5時15分にslnsyndicateが引用した

日本には、エコの精神を表すステキな言葉があるって、日本人のヒロが教えてくれたわ。

そう "Mendokusai "

www.ninja-mania.com/japanese/top.html
2008年8月8日 0時22分にisbshが引用した

学部で習ういちばん重要なこと: 大学なんて入ってみりゃどこも同じ。
大学院 (最初の2年間) で習ういちばん重要なこと: 教授も学生もバカさ加減では同じくらい。
大学院 (最後の3年間) で習ういちばん重要なこと: 人は、出そうと思えばどんな結論でも出せる。

tabesugi.net/memo/cur/52.html
2008年8月7日 16時22分にkeitapが引用した

若者よ、検索に頼るな。思索せよ

www.mediologic.com/weblog/archives/001627.html
2008年8月7日 15時28分にbouzeが引用した

締め切り。そこだけ見て、やらなきゃいけないという危機感のセンサだけ同期させておく。たいがいは、それでうまくいく

mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_3ca6...
2008年8月7日 15時27分にbouzeが引用した

今まで一言もお礼を言ったことがないが、今お礼を言います。私もあなたの数多い作品の一つです

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080807-00000009-maip-...
2008年8月7日 13時4分にyoabeが引用した

Design is one small cog in an elaborate analytical machine intended to dazzle prospective clients into believing that they are dealing with rigorous professionals who work with precise methodologies and defined, quantifiable outcomes.

www.id-mag.com/article/Down-with-Innovation/
2008年8月7日 6時10分にowaが引用した

It’s a dirty secret that much of what we admire in the design world is a byproduct not of “strategy” but of common sense, taste and luck.

www.adaptivepath.com/blog/2006/06/05/conversation-...
2008年8月6日 7時58分にowaが引用した

そんなことよりフルハウスのテーマ唄おうぜ
アーアーアーアー アッーーー!
ウェネバハぺツー デットビーティー
ユーメーナ ペーパボーイ イーベンティービー
ナゲットレバヒユ ソバニチョウノプリーン
ソーウォー コンフューズニーーーン
クラーズ ニーダン ネーバスィーン (チェーイ)
ノバー ノージョーチュー
デモニドー ボーエンシュンワイチューニスパー
ドンステーヨー ドゥリーソンツウゥーー
エビウェイユーロー エビウェーイ
イザハー イザハー
アキーノホン ホンチュー
エビウェイユーロー エビウェイ
イザ メイス サンバニドゥ ニージュー
エビウェイユーロー ゥロシャーペーン ロードノーン
クライドゥ ウエイジュー
トュケピドゥ オーーン 
エビウェイユー 
エビウェーユー オーーン
ドゥビドゥ バッバダー

fsokuvip.blog101.fc2.com/blog-entry-833.html
2008年8月5日 21時8分にisbshが引用した

もし大きな魚を見たら怖い。彼らは人間じゃない。歩き回らないし、普通じゃない

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080804-00000569-reu-i...
2008年8月4日 18時56分にkobasが引用した

Too much consistency is as bad for the mind as it is for the body. Consistency is contrary to nature, contrary to life. The only completely consistent people are the dead.

—Aldous Huxley

spacecollective.org/gallery/
2008年8月3日 7時39分にowaが引用した

人生の基幹を、長期的に持続可能なルール以外に依存すると悲惨なことに。

twitter.com/fladdict/statuses/873347904
2008年8月1日 3時22分にbouzeが引用した

悲しいからって、飯は不味くなるのか?嬉しいからって、飯はうまくなるのか?

どんな悲しいときでも、例えばイカの美味さは不変だ。それが悲しいんだ。悲しくても悲しくても、空は晴れて月が出たりするように。

d.hatena.ne.jp/sabatoika/20080729
2008年7月30日 0時2分にisbshが引用した

情報のスピードで、世界はますます速くなる。出来事の長さはどんどん短くなる。無数に散らばる手がかりの一つ一つは小さくなる。その「全体の一部」の小さな気配のする小さなサンプルを「たえなく流れ去り続け・つかみどころの無い、全体」へ、手探りで、なぞるように集め並べていく。世界に偏在し散り散りになっている断片を集め遠い場所から見える、この場所を知るために。

www.epson.jp/contest/gallery/cia/2005/06.html
2008年7月29日 2時14分にisbshが引用した